TEAM-OIKAWA 龍栄武舘・及川道場

よくある質問

Q&A

無料体験・見学について

Q

無料体験はどんな事をするんですか?

A

実際のコースに参加して頂き、ジムの雰囲気や練習内容を体験する事が出来ます。

Q

服装はどんなスタイルですか?

A

動き易い格好であればどんなものでもOKです。

例、Tシャツ+短パン・ Tシャツ+キックパンツ・Tシャツ+スパッツ

Q

コースって何をするんですか?

A

曜日によって異なりますが、入門間もない方用の「初級コース」

シャドー・ミット・受け返し・対人練習・補強・など一連の流れを行う「初級・中級コース」

初級~プロ選手までを対象とした、「テクニック&ディフェンスクラス」

プロ選手や試合志向の生徒が集まる「上級コース」等が有ります。

Q

見学はいつ行けばいいですか?

A

一般クラス希望の方は、火曜「初級ベーシッククラス」水曜「初級・中級キックコース」の2つのウチ、どれか1つを選んで体験にお越し下さい。開始15分前までには必ずお越しくださいませ。

ジュニアクラス希望の方は、教室により異なりますので料金表&システムを参照下さい。

Q

無料体験or見学が終わったら?

A

無料体験or見学が終わりましたら必要書類をお受け取り下さい、勿論入会するかどうかはお家でゆっくり検討下さい。

入会について

Q

体力に自信が無いんですが続けられるか不安です。

A

入会される8割の方が初心者です、基本からゆっくり自分のペースで楽しくやっていきましょう!疲れたら休憩しながらで全然OKなんですよいつの間にか、「階段が辛くない」なんて事になってますよ。

Q

試合やスパーリング等する気はないんだすが、そいうのでもいいですか?

A

もちろんですよ!初めから試合をしたいと言う方はごく希です、入会時にまず方向性を聞きその方向に合った形で進めさせて頂きます。一般の練習生は強いコンタクト(打撃)は禁止です、ゆっくりを長く続ける事でいつの間にか「出来ている」、「やっていた」そんな感じです。

Q

周りの人について行けなかったらどうしよう?

A

大丈夫ですよ、先ずは初級コースから始めて、合わせて基本や応用・実践練習をする初級中級コースを受講して下さい、分からない事はペアーで組んだ方や 隣の人が教えてくれますし、指導者の先生も目を配っていますので安心下さい。体力的にしんどくなったら休憩して下さいね「コラ、そこ何やってんだ~!!」なんて事は絶対に無いですから(笑)

Q

道具などはどうしたらいいですか?

A

キックボクシングに必要な物は、(バンテ‐ジ)(グローブ)(レガース)(ファールカップ)(膝パット)(マウスピース)、ですグローブとレガースはレンタルしていますが他のものは安全の為必ず各自で用意して頂きます。「キックを続けよう!」という方にはご自分の物を持つ事をおススメします。

*バンテ‐ジを付けない方は必ず軍手をして下さい、後コースに人数が多い場合は道具がいきわたらない事もご了承ください。

*ジュニアに関しましては、個人の道具は全部揃えて頂きます。

Q

若くはないんですが、何歳くらいの方が多いですか?

A

1番多いのは20~30代ですが、けっこう年配の方もいらっしゃいますコースでは中学生の女の子と50代の方が一緒に練習される事もあるので内容的にも、年齢的にも問題ありません、何かを始める時に年齢は関係ありません。「当ジムに通うようになり、幅広い年代の人と友達に成れたと喜んで頂いています。」

クラス練習について

Q

全く初めてなんですがどのクラスから出席すればいいでしょうか?

A

先ずは初級コースや初級・中級コースから始めて頂く事をオススメ致します。皆で初めから最後まで一連の流れで練習するので、安心ですししんどい事も皆と一緒なら頑張れたりするんですよね!

Q

自主トレってどんな事をすればいいですか?

A

一週間の中でコースの無い曜日は基本的に金曜日だけですので、自主トレは各曜日で教えてもらった事を反復する曜日として使って頂けたらと思います。他にも、プロ選手や経験のある方はこんな感じで自主トレをしています。

(例)ロープ(縄跳び」)⇒シャドー ⇒サンドバック ⇒マススパーリング(軽めのスパーリングの事)

Q

仕事の都合でコースに遅刻しそうなんですけど・・・?

A

クラスの途中からでも参加は大丈夫です!一切の強制はありません、好きな時間に来て好きな時間に帰って頂いてOKです、ただ道場なので礼儀礼節のみしっかりして下さい。

Q

リングやサンドバックは誰が使っても構わないんですか?

A

勿論結構です、大きくない道場ですので「リング」に関しては試合で必要とする為プロ選手の優先を御理解下さいませ、ただしプロ選手が使用しない場合等はリングも使用しジム全体を有意義に使う様にして下さい。

Q

目が悪いのでコンタクトなんですが・・・。

A

眼鏡の方は外して練習して下さい、顔への強い打撃は一般練習生は禁止なので大丈夫ですが、安全上*「ハードのコンタクトを付けての練習は禁止です」、練習の際はソフトの方をお使い頂き練習に参加して下さい。

Q

怪我が怖いのですが大丈夫でしょうか・・・。

A

痛い怖い臭いといったイメージの格闘技ですが、当道場ではそんな事はありません、一般の練習生はハードなコンタクトの打ち合いを禁止しています(プロ選手は別です)、ゆっくりを長いラウンドこなし身体に馴染ませる事を目的としています。

そういった指導方針なので、中学生の女の子と50代の男性が一緒に練習できる!そんな環境で成果と結果を出しております。

Q

コースっていつも同じないようですか?

A

大きく分けたジャンルは変わりません、しかしジャンルの中の項目内容は週によったり、人数やコースに参加している方の経験により変わったり致します。マンネリ化に成らない様に指導者&プロ選手達も考えメニューを組んでいますので御安心下さい。

Q

プロを目指していますどうすればいいですか?

A

先ずは各コースに参加し基本を大切を重んじ習得して下さい、プロを目指す方は最低でも週4日はジムでの練習が出来なければ厳しいです・・・21時以降の 選手練習組みや木曜日のプロ練習にも積極的に参加し、代表やプロ選手にどんどんアピールして下さい。

Q

ずばり痩せますか?

A

継続は力なり、いえいえ「継続こそ全て也りです!」 楽しみながら続ける事がなによりです、当ジムに来られた方の声は次の様な感じです。

○体脂肪が減った ○食べても太らなく成った ○ストレス解消出来る ○階段 が辛くない ○風邪をひかなくなった ○夜良く眠れる

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

単純に「痩せる」というより、基礎代謝が上がり筋力がつくと新陳代謝が活発と成り、「太りにくい身体」になるといえるでしょう!

PAGE TOP ▲